会話できるロボット タカラトミー Omnibot オハナス

docomoと玩具メーカーとの共同開発 オハナス

最近話題となっているロボットをご存知でしょうか?
タカラトミーとNTTドコモが共同開発したロボット、Omnibot オハナス[OHaNAS]は会話に特化したロボット。
人間の言葉をしっかり理解しておしゃべりしてくれます。



今までお話をするロボットはいくつか商品化されていますが、言葉を聞き取りにくかったり、話すバリエーションが少なかったり・・と、なんだかもの足りない印象のものが多かったのですが、このオハナスは違います。

オハナスは、スマフォやタブレットといった端末経由で会話サーバーに接続。
ロボット自体に言葉がインプットされているわけではなく、通信回線により言葉をチョイスしてくれます。
そのため、言葉のバリエーションは無限大!
その都度話したい言葉が返ってくるので、まるでもう一人家族が増えたような感覚になります。
会話ロボット オハナス

さらにスゴいのが、オハナスは、話すだけのロボットじゃないところ!
「今日は何の日?」「今日の天気は?」「◯◯について知りたい」など、知りたい情報を検索して教えてくれます。
検索 オハナス
「トマトを使ったレシピを教えて?」「レシピをスマフォに送りました!」

オハナスロボット
「この近くの焼き肉屋さんは?」「ぐるなびで検索してみました!」

ちょっとした情報なら、パソコンを起動して調べる必要は無し!
オハナスが全て教えてくれるので、朝忙しい時やスマホが使えない時にも便利ですね。

他にも、
・触って、抱っこしてコミュニケーション
・ユーザーの誕生日や会話を覚えていて、それを元にお話
・占いやなぞなぞを提案
・月日や時間によって会話が変化
・光る目の色で状態が分かる
・ミュージックプレーヤー機能

オハナス 機能
などがあり、一家に一台は欲しいお話できる便利ロボットとなっています。

オハナスの使い方は?

オハナス使い方は、次のようになっています。
オハナスは、wi-fiもしくはLTEなどの通信回線を常時使用出来るスマートフォンやタブレットが必要となります。
スマフォやタブレットとの距離は最大5m。専用アプリのダウンロード(OHaNASのキモチ)が必要となります。

使用電池はアルカリ単二電池×3本(別売り)。
玩具専用 ACアダプター TYPE5 を別で購入すれば、電池が無くても使う事が出来ます。

オハナスとの会話を終わらせたい時は、「ばいばい」や「またね」などのフレーズで終了。
話して欲しくない時も安心です。

オハナスの価格、割引情報

オハナスの価格は¥19,800(税抜)。2015年10月上旬発売です。
ネットではすでに割引された価格になっているので、安く購入することが出来ました!
[amazon]Omnibot OHaNAS オハナス
[楽  天]Omnibot OHaNAS オハナス

ラインスタンプおかっぱうさこ