音声認識出来る犬のロボットのおもちゃ ハローズーマー



人気のペットロボット タカラトミー Omnibot Hello! Zoomer

マンションやアパートでも気にせずペットを飼える!フンや餌が要らない!旅行が多い家庭でも大丈夫!と人気のペットのおもちゃ、ペットロボット

アイボをはじめとする様々なペット達が発売されていますが、現在人気となっているのが、タカラトミー Omnibot Hello! Zoomer[ハローズーマー]です!


ハローズーマーは、2014年日本おもちゃ大賞 共遊玩具部門 大賞を獲得した大人気ペットロボット!
黒と白のブチ模様が可愛いミニダルメシアンと、新しくと登場したビーグル犬がラインナップされています。
ダルメシアンの方は1体ずつ体の模様が違うのも大きな特徴で、「我が家だけのたった一匹のワンちゃん」が手に入ります!

ハローズーマーの最大の特徴といえば、音声認識が出来るところ!
「お手」「おすわり」など基本の動作はもちろん、「ズーマー、こんにちは」「ズーマー、ただいま」など人の言葉を理解し、その言葉に合ったボイス・仕草で反応してくれます!
嬉しいのが、「英語モード」。「zoomed,Sit down」など英語で話しかけることも可能で、英語を話す家庭や英語の発音を勉強したい方にもピッタリ!
ハローズーマー 遊び方
ハローズーマー 遊び方

音声センサーは最新技術のものを搭載。優れた音声認識能力で、しっかりと話せば年齢・性別は問いません!

話しかけていなくても、ランダムでリアクションをとってくれ、赤外線センサーにより周りにあるものを察知。障害物にぶつからず動き回ってくれて、まるで本物のワンちゃんのよう!
動きはけっこうなめらかで、見ているだけで楽しいですよ。
毎日一緒に過ごすうちに可愛くなっちゃいます!ペットを飼いたいのに飼えない家庭にピッタリですね!

ハローズーマー ダルメシアンとビーグルの違い

ハローズーマーには
・ミニダルメシアン
・ビーグル

の2種類がラインナップされているのですが、見た目の他に違いはあるのでしょうか?調べてみました!
ハローズーマー ビーグル
こちらが、ハローズーマーのビーグル犬。

・認識できる言葉の多さ
ミニダルメシアンが認識できる言葉は合計45語以上
ビーグル犬が認識できる言葉は合計90語以上

・仕草
ミニダルメシアンの仕草は40以上
ビーグル犬の仕草はそれ以上、泣き声も増加、目のLEDのパターンも増加

さらに、ビーグル犬は
・裏技
・ミニゲーム
も追加されていて、より遊び込めるようになっています。
ハローズーマー ビーグル 違い
・価格
ミニダルメシアンに比べると、ビーグル犬の方が3,000円高くなっています。

ハローズーマーの価格はいくら?ここで激安に!

タカラトミー Omnibot Hello! Zoomer ミニダルメシアンの価格は¥15,000(税抜)、ビーグル犬の価格は\18,000です。

他のペットロボットと比較すると少し高いようですが、動き回ることができたり、音声認識機能を搭載をしているため、この値段は妥当だと考えられます。
ですが、少しでも価格を安く抑えたいならネットでの購入がおすすめ!¥3,000以上も割引されていて、激安となっています!
[amazon]Omnibot Hello! Zoomer
[楽  天]Omnibot Hello! Zoomer

ラインスタンプおかっぱうさこ