頭のよくなるゲーム「学研 algo(アルゴ)」が人気!



ゲームで脳を活性化、遊びながら頭脳アップ!「アルゴ」

発売は以前からされていますが、ジワジワとその人気を伸ばし続けているカードゲームが「学研 aogo(アルゴ)」です。
「アルゴ」は、学研から発売されている、「算数オリンピック委員会」、数学者「ピーター・フランク氏」らが共同開発したゲームです。 ルールは相手のカードの数字を当てるだけ、という非常に簡単なルールで、誰でも遊ぶ事ができるのに、奥が深くてハマる人も続出しています。
このゲームの魅力といったら、遊べば遊ぶほど集中力や記憶力、分析力などが身に付き、論理的思考能力が向上するところです。脳を活性化して頭脳のトレーニングになり、「頭のよくなるゲーム」として子供から大人まで支持されています。パーティーなどでも盛り上がりますよ!

「学研 アルゴ」の遊び方

アルゴの遊び方は非常に簡単です。数字の書いたカード黒と白12枚ずつと、点数別のポイントチップ40枚を使って遊びます。最初に持ち点を持ってゲームをスタートし、カードを並べ、対戦相手のカードの数字を推理し当てていきます。アタックを成功させたり、ラウンドで勝つことによってチップをやりとりし、得点を競います。
並べられた数字を当てる「詰めアルゴ」「一人プレー」パソコンで遊ぶ「デジタルアルゴ」など、多様な遊びができます。 目一杯頭脳を駆使して、家族や友達、恋人、一人など様々な方と遊びましょう!

意外と低価格「学研 アルゴ」の値段とは?

学研 アルゴは¥1,500ほどで、気軽に購入できる値段となっています。 購入できる店舗が見つからない場合は、アマゾンや楽天での購入が便利です。アマゾンなら、送料無料でお得に購入ができます。
[amazon]アルゴ
[楽   天]学研 アルゴ

ラインスタンプおかっぱうさこ