輪ゴムを編んで作るアクセサリー レインボールーム[Rainbow Loom]・ファンルーム[FunLoom]

アメリカで大人気!カラフルなゴムで作るアクセサリーキット レンボールーム

現在、アメリカの子供たちをはじめ、セレブの間でも人気となっているのがレインボールームです!
輪ゴム アクセサリー レインボールーム
レインボールーム[Rainbow Loom]とは、カラフルなゴムを編む事でアクセサリーを作れる、というキット(おもちゃ)。
カラフルなゴムを使って作るので色の組み合わせやデザインが自由にでき、ブレスレットや指輪、チャームなど、様々なアクセサリーを作る事が出来ます。
このレインボールームは自分で編み込んで作っていくため、想像力や指先の発達にも良く、進んで子供に遊ばせる保護者の方も増えているようです。

レインボールームでのアクセサリーの作り方は、キットに付属している織り機を使用します。
この織り機に輪ゴムを通したり、交差させることで編み込んで行き、キットに付いているフックで編んでいき、織り機から外してクリップで外して出来上がり。アクセサリーを完成することが出来るのです。

作れるアクセサリーは、ブレスレットをはじめアンクレット、指輪、スマフォケース、チャーム、小物類など。様々なものをつくることができます。
レインボールーム 作り方
何とイギリス王室のキャサリン妃やデヴィット・ベッカムなどのセレブも付けていることが確認されていて、アメリカだけでなく世界的に。また子供だけでなく大人からも大人気!
日本にも上陸し、今話題のおもちゃとなっています!
[amazon]レインボールーム
[楽  天]レインボールーム

シリコンバンドで簡単にアクセサリーが作れるおもちゃ ファンルーム

レインボールームと肩を並べて人気となっているのがファンルーム(FunLoom)
こちらもレインボールームと同じく、カラフルなシリコンバンド(ゴム)を編み込むことによって、アクセサリーを作ることが出来る、というおもちゃとなっています。
輪ゴム アクセサリー ファンルーム
作り方もレインボールームと同じようになっています。
付属の編み機にゴムをかけていき、フックを使用して編んでいきます。
出来たら本体からバンドを外し、クリップをつけて完成!
ファンルーム 作り方
簡単なものだとわずか数分で出来上がり!使用するバンドはシリコン100%。
作れるものは簡単なブレスレットから複雑なカラフルブレスレット。チャームや指輪など。好きなものを好きな色で作ることができます。
発色が良く、輪ゴムとは違い髪に絡みにくいため、髪の毛を結ぶゴムとしても適していますよ!
[amazon]ファンルーム
[楽  天]ファンルーム

レインボールームとファンルームを比較!作品例も。

レインボールームファンルームも、輪ゴムを編み込むことでアクセサリーを作ることが出来るキット(おもちゃ)という、似たようなものとなっています。

比較してみたところ、ファンルームはフックがしなるため、複雑な編み方はできないようです。
そのため、小さいお子様や簡単なアクセサリーを作りたい方はファンルーム。複雑なものを作りたいたなレインボールームがおすすめ。
レインボールーム 作品例こちらはレインボールームの作品例。発色が濃く、複雑な形のものまで作れます。

また、付属のバンドの素材も違います。
ファンルームの方が伸びにくいようですが、しっかりしていて切れにくくなっています。
レインボールームは、伸びやすくなってるため、作りやすくなっています。
ファンルーム 作品例
こちらはファンルームの作品例。色が淡く、作りやすくなっています。

付属しているゴムの本数は、どちらも約600本。
ファンルームの方がゴムの発色が明るめ。レインボールームの方はゴムの色が濃く、アメリカっぽい発色となっています。

ファンルームの価格とレインボールームの価格は、両方とも¥2,000ほど。ネットでは安く購入する出来ることが出来ますが、正規品と偽物が存在しているようなので、[正規品]と記載されているお店で購入するようにしましょう。
偽物は、ゴムが切れやすかったりするようです。

ラインスタンプおかっぱうさこ