英語が学べるおもちゃの新商品「アンパンマンはじめてEnglish(えいご)」



アンパンマンで英語のレッスン!セガトイズ アンパンマンはじめてEnglish(えいご)

小学校では英語が必須科目になるなど、英語がより身近なものになって、学べる手段も増えています。将来、様々な業種に就けるため、旅行を楽しむため、など英語をお子様に身につけさせる保護者の方も増えていますね。
でも、せっかくなら英語は楽しく学ばせたいもの。そんな時に、英語のおもちゃはとっても便利です!

英語のおもちゃの新商品といえば、この おしゃべりいっぱい! たっちであそぼ! アンパンマンはじめてEnglish(えいご)です。セガトイズから発売されたこの玩具、カラーの液晶画面をタッチ(スクリーンによる操作)して使うことで、楽しく英語を学べるおもちゃです。 子供が大好きなアンパンマンで学べるというのもポイントが高いですね。
はじめてえいご アンパンマンで楽しく学べます!
はじめてえいご、タッチ タッチスクリーンで簡単操作!

英語の歌や、約450種類もの英単語、アルファベットや身の回りの英語、さらには英会話や英語を使ったゲームまで。こんなに盛りだくさんな内容で、対象年齢は2歳から5歳以上まで、という幅広い年齢に対応しているのも嬉しいところです。
これなら、早いうちから楽しく簡単に、自然に英語が身に付きそうです!
はじめていご、タッチスクリーン
カラー液晶がキレイ!色んな場面に変化。

アンパンマンはじめてEnglish(えいご)で遊べる内容は?

おしゃべりいっぱい! たっちであそぼ! アンパンマンはじめてEnglish(えいご)は、様々な遊びや学びができますよ!

1.英語の歌。音やリズムに慣れ、英語が身近に!収録曲は、「Seven Steps」「BINGO」「Old MacDonald Had a Farm」の全3曲。

2.約450種類もの英単語。絵と発音で自然に物の名前が覚えられます。

3.アルファベット。リズムに合わせてアルファべットが覚えられます。タッチスクリーンに文字を書く練習もでき、発音と書き両方を覚えられます。

4.身近な英単語。7つのカテゴリーから、身近な英語を見つけ、身につけます。見つけることで楽しさアップ!

5.英会話。 あいさつをはじめ、会話表現のパターンを50種類収録。キャラクター達と一緒に、場面を見て会話を習得出来ます。

6.あそび。 このおもちゃで出来るのは「学び」だけではありません。ゲームやクイズなどの遊びが全6種類あり、息抜きもできちゃいます。もちろん、ゲームにも英語を取り入れています。

このように、様々な遊びができるこの アンパンマンはじめてEnglish(えいご)
発音は全てネイティブですし、多くのキャラクターが勢揃い。
たためばハンディタイプにもなりコンパクト、持ち運びが出来るので、移動中の車や電車、外出先でも遊べますよ。
はじめてえいご、内容
はじめてえいご、たたんだところ たたんだところ。こんなに可愛いです。

松香洋子先生監修の、おすすめ玩具

このアンパンマンはじめてEnglish(えいご)は、フォニックスってなんですか?や、バナナじゃなくてbananaチャンツ英語、好きですか―アメリカの子供たちは、こうしてABCを覚えます などでおなじみの、英語教育の指導者である松香洋子先生監修・全面協力による玩具です。

「おもちゃメーカーが、何となく英語を取り入れたおもちゃを作りました」。という感じではなくしっかりと考えられた上で作られているので、すんなりと、しっかりと英語が身に付くような仕掛けや内容となっています。そのため、本当に身になります。
保護者の方も、横で見ているだけで英語力が身に付くかもしれませんね。
松香洋子先生

おしゃべりいっぱい! たっちであそぼ! アンパンマンはじめてEnglish(えいご)の価格は?

おしゃべりいっぱい! たっちであそぼ! アンパンマンはじめてEnglish(えいご)は使用電池が単三×4本が別売りです。
パッケージサイズは170×133×55mm。液晶はカラーで、タッチスクリーンによる操作になります。
商品に加えて、縦297mm×高さ210mmのアルファべットシールつきで、もっと楽しく英語が学べます。
はじめてえいご、シール
価格はメーカー小売価格が¥9,240となっていますが、ネットでは新商品にも関わらず、値引きされてお得になっています!
[amazon]おしゃべりいっぱい! たっちであそぼ! アンパンマンはじめてEnglish
[楽  天]おしゃべりいっぱい! たっちであそぼ! アンパンマンはじめてEnglish

ラインスタンプおかっぱうさこ