ブレーキの無い自転車で人気 ストライダー



2歳、3歳、4歳、5歳が乗れる ストライダー[STRIDER]

今、巷で話題と鳴っている自転車ストライダー[STRIDER]は、何とブレーキやペダルが無い自転車
2歳、3歳、4歳、5歳が乗れる、アメリカ生まれの「足で地面を蹴って進む、新しいバイク」なんです。

自分の足で蹴って進むので、スピードの出し過ぎの心配がありません。しかも、乗る事によって自然とバランス感覚を向上できるというこのバイク。
超軽量の3.1kgで、タイヤはパンクしないEVAポリマーWheelを採用。
2歳、3歳、4歳、5歳の「自転車にはまだ早いけど、乗り物の練習はさせておきたい」という家庭には最適ですね。

そんなストライダーから、最新作である「ST-J4」の登場です!
「ST-3」から進化した「ST-J4」は、次の項目が新しくなっています。

・シールドカートリッジベアリング方式採用
ストライダー 人気
ホイール回転がスムーズになり、メンテナンスが不要になりました。

・キズが付きにくいパウダーコーティング塗装方式
ストライダー
塗装方式をキズが付きにくい強固な方式に変更、転んでも大丈夫!

・タイヤのトレッドパターンが変更
ストライダー
タイヤが路面と接する部分に、立体的に刻まれている模様「トレッドパターン」が変更。コントロール性能や駆動力が向上しました。
以上のように、ST−3と比べると、走りやすさや使い勝手が良くなっています。

ストライダーの国内正規品と並行輸入品の違い

ストライダーには国内正規品と並行輸入品が存在しています。基本的には、国内正規品が「ST-J4」で、並行輸入品が「ST-4」「ST-S4」「ST-M4」などとなっており、並行輸入と記載されています。

さて、ストライダー国内正規品と並行輸入品には違いがあるのでしょうか?また、どんな違いがあるのでしょうか?

国内正規品は、シートにクッション入りシートを採用、乗り心地が良くなっています。
また、独自検査による高い安全性の確保が保証されています。
さらに保証やアフターサービスが付いていて、1年以内の故障や不具合が起こった場合、無償で修理や新品パーツに交換してもらえるようです。※保証書規定の対象内の場合

一方、並行輸入品は作動具合やバランスが国内基準外となっている場合が多く、安全性が十分には保証されていないようです。
さらに、保証対象外となっているため、故障しても自分で何とかするしかないようです。
ただ、買ってすぐの不良品や故障などは、販売店によっては交換してくれるようですよ。

ストライダーの人気色は?価格は?

ストライダーST-J4のカラーバリエーションは、全部で6種類です。
ストライダー 人気色
グリーン/イエロー/オレンジ/ピンク/レッド/ブルー

どれも可愛い色で迷っちゃいます。男の子は、ブルーやレッド、グリーンが人気女の子は、ピンクが人気となっています。好きなカラーを選びましょう!

ちなみに、価格は¥10,900となっています。ネットなら、全色揃っているので、好きな色を選べて便利です。もちろん、送料無料もありますよ!
プレゼントにもピッタリですね。
[amazon]ストライダーST-J4
[楽  天]ストライダー

ラインスタンプおかっぱうさこ